2020.07.17 08:37

香港から「馬路村」商標出願 村困惑「まさか」ブランド保持主張へ

 香港の会社が、高知県安芸郡馬路村と同名の「馬路村」を特許庁に商標登録出願していることが、16日までに分かった。専門家は「認められる可能性は低い」とするが、馬路村と、ユズを使った関連商品を販売する馬路村農協は想定外の事態に困惑している。

 特許庁が公開している情報によると、香港の会社は昨年12月、洗剤や香水、シャンプーや化粧品などに「馬路村」を使おうと出願。今年1月ごろ、馬路村農協が自身の商標を確認する中で偶然気付いたという。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 政治・経済安芸

ページトップへ