2020.07.17 08:33

新型コロナ感染の女性見つかる 幡多けんみん病院に入院

 高知県は16日、四万十市を訪問中に新型コロナウイルス感染が確認された後、行方が分からなくなっていた大阪府在住の30代女性について、同日午後になって連絡が付き、午後7時すぎに幡多けんみん病院に入院した、と発表した。

 県によると、女性は13日、JR大阪駅から高速バス、JRなどで四万十市を訪問。14日に四万十市内の医療機関を受診し、15日午後に感染が確認された。入院に向け調整を行っていた15日午後3時半以降、連絡が取れなくなった。女性が勤務していると説明していた会社に県が問い合わせたところ、従業員とは確認できなかった。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: 主要社会新型コロナウイルス社会幡多

ページトップへ