2020.07.16 14:36

「めざそう買い物名人」 高知県立消費生活センターが児童副教材

高知県立消費生活センターが作製した家庭科の副教材
高知県立消費生活センターが作製した家庭科の副教材
2年かけた労作に全国表彰
 小学生にお金の賢い使い方を学んでもらおうと、高知県立消費生活センターが消費者教育の副教材「めざそう買い物名人」を作製し、今春から県内の全小学校に配布している。現場教員と大学教授が2年かけて練り上げた労作で、消費者教育の教材に関して全国表彰を受けた。
 
 「高知と世界をよくする消費者に!めざそう買い物名人」は各校の5年生の家庭科で、5時間かけて教えることを想定。スライド58枚入りのディスクと、スライドごとに児童にどんな理解を促すかを解説した34ページの冊子からなる。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 教育

ページトップへ