2020.07.16 08:33

四万十市で7/25から自動運転実験 乗車モニター募集

 新型コロナウイルスの影響で高知県四万十市が延期していた自動運転自動車の走行実証実験が、7月25日~8月3日に中心市街地で行われる。26日からは市民らがモニター(要申し込み)として乗車し実験に参加する。

 高齢者の移動手段確保、観光客の周遊性向上に役立てようと、四万十市や国土交通省などが3月下旬の実施を予定していた。四万十市役所―中村駅間(1・8キロ)、四万十市役所―丸の内ハイランド間(2・2キロ)の2ルートに変更はない。両ルートとも1日6往復で停留所は7カ所。

...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会幡多

ページトップへ