2020.07.09 11:00

レンジで簡単3分以内でおかずの1品  こんにゃCOOKシリーズ

令和2年7月9日
太子食品工業株式会社

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007091829-O1-SBThgogv
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007091829-O2-aS3DUhij
太子食品工業株式会社 (本社所在地 : 青森県三戸郡三戸町大字川守田字沖中68 
代表取締役社長:工藤茂雄)は、 『こんにゃCOOKシリーズ』の新商品 2種類を2020年9月7日より
東北エリアで新発売します。
 近年腸活市場が活気づいており、腸から美しくなりたいという20代~50代女性の①輝きを食で応援したい②キレイであり続けたいという想いを応援したい、そして簡単に食べられるこんにゃくの即食商品になります。
 こんにゃく料理は、食が洋風化する中で、食べる機会が減少している傾向があり、その一つの要因として、調理時間に手間が掛かったり、煮物などの伝統的な食べ方しか無いなどの不満がございました。
 こんにゃCOOKはこれらの課題を解決する為に、レンジ調理で3分以内に完成する事、またタレ付きで、おかずの1品として簡単に食べれるようにしました。巣ごもり需要が増える中で、主婦が毎日のおかずを考える手間を省き、こんにゃくが主体なので健康・ヘルシーで女性にも人気のメニューを実現しました。
  整腸作用に有効な、こんにゃくを主体に、食卓の1品としておうちのレンジで簡単に作れる、甘辛具入りたれ付きのチャプチェ風しらたき、セラミドが含まれる生芋を使った糸こんにゃくを束状にすることで、タレ絡みが良く簡単にきんぴらが作れる、きんぴら風生芋こんにゃくの2種類になります。
 販売売価各種150円(税抜き)、初年度年間販売数20万個を見こんでおります。





【業種】:食料品

【URL】:https://kyodonewsprwire.jp/release/202007091829
カテゴリー: プレスリリース

ページトップへ