2020.07.09 08:26

生命の輝きを いの町で越智明美「ミジンコラボ展」

「ミジンコ大風呂敷」
「ミジンコ大風呂敷」
染色、日本画など20点 8/10日まで
 高知県吾川郡いの町在住の日本画家、越智明美の「ミジンコラボ展」がいの町天王南4丁目のカフェギャラリー「Clef(クレフ)」で開かれている。ミジンコを通して生命の輝きを描いた日本画、版画、陶器、染色の作品20点あまりが展示されている。8月10日まで。

 1974年鳥取県倉吉市生まれ。高知大学で日本画を専攻し、県内公立中で教壇に立っている。...

この記事の続きをご覧になるには高新アカウントへの登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ