2020.07.08 14:35

土佐清水市で国道の斜面崩落 高知県内8日朝まで大雨恐れ

国道321号沿いの斜面が崩れた現場(8日午前6時半ごろ、土佐清水市下川口)
国道321号沿いの斜面が崩れた現場(8日午前6時半ごろ、土佐清水市下川口)
 高知県内は8日、西日本付近に停滞する梅雨前線の影響で、明け方にかけて大雨となった。土佐清水市下川口では国道321号沿いの斜面が崩落し、全面通行止めとなっている。8日夜の始めから9日朝には、県東部を中心に局地的に雷を伴った激しい雨が降る見込みで、高知地方気象台は引き続き土砂災害に警戒するよう呼び掛けている。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会事件事故幡多

ページトップへ