2020.07.05 08:35

障害者20人が職業技能競う 高知市でアビリンピック

ビルクリーニング部門で清掃完了の確認をする出場者(4日、高知市のポリテクセンター高知)
ビルクリーニング部門で清掃完了の確認をする出場者(4日、高知市のポリテクセンター高知)
 障害のある人が職場や学校で培った技能を競う「アビリンピック高知大会」が4日、高知市桟橋通4丁目のポリテクセンター高知などで開かれ、計20人が接客や清掃などに真剣な表情で取り組んだ。
 
 障害者の職業能力向上を目的に全国で毎年開かれており、「高齢・障害・求職者雇用支援機構」高知支部が主催。今年は新型コロナウイルス感染防止のため、昨年までの9種目から5種目に絞って開催。「ワード・プロセッサ」「喫茶サービス」「デスクトップパブリッシング(DTP)」などに17~53歳の身体・知的・精神障害者が出場した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ