2020.07.05 08:40

コロナ感染者への誹謗中傷「匿名の私的制裁許すな」 古田東大大学院准教授に聞く

 新型コロナウイルスで、高知県内1例目の感染者となった30代女性看護師に対する誹謗(ひぼう)中傷をどう考えるか。東京大大学院の古田徹也准教授(倫理学)に聞いた。(聞き手=報道部・芝野祐輔)

 高知で女性看護師に対するバッシングやデマが吹き荒れ、インターネット上で何カ月も“ネタ”にされているのは、あまりにもひどい話だ。

 デマや扇動は古代から存在するが、ネットの普及でかつてない速度と規模で「生産」されるようになった。誰もが発信者となり、情報が事実かどうかよりも、他者から注目されるか、共感を得られるかが優先されている。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: 社会新型コロナウイルス社会

ページトップへ