2020.07.05 08:39

高知県内あす7/6大雨か 土砂災害に警戒

 高知県内は6日にかけて、いったん四国の南に南下した前線が再び北上し、活動が活発化する見込み。高知地方気象台は前線が停滞した場合、警報級の大雨になる恐れがあるとし、土砂災害に引き続き警戒するよう呼び掛けている。

 降り始めの3日午前6時から4日午後6時までの総雨量は、安芸郡馬路村の魚梁瀬で486・0ミリ、室戸市の佐喜浜で273・5ミリ、安芸郡田野町で228・0ミリとなっている。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 環境・科学

ページトップへ