2020.07.04 14:40

高知県内全域で大雨 繁藤1時間72ミリ 浸水被害は確認されず

高知市では1時間39・5ミリを観測。通行人の傘を激しい雨がたたいた(4日午前8時50分ごろ、高知市本町2丁目=佐藤邦昭撮影)
高知市では1時間39・5ミリを観測。通行人の傘を激しい雨がたたいた(4日午前8時50分ごろ、高知市本町2丁目=佐藤邦昭撮影)

 高知県内は4日午前、低気圧や梅雨前線に暖かく湿った空気が流れ込んだ影響で、県内全域で大雨となった。香美市の繁藤では午前9時20分ごろまでの1時間に72・0ミリの非常に激しい雨を観測した。県によると、けが人や家屋の浸水被害は確認されていない。

 南国市の後免では午前9時半までの1時間に55・5ミリ。正午現在で安芸市など県東部の7市町村に土砂災害警戒情報が出ている。宿毛市と香南市は避難勧告を出した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 環境・科学

ページトップへ