2020.07.04 00:03

連載・戦後75年 言葉を刻む 全国地方紙連携企画


 終戦から間もなく75年。記者がこれまで取材した戦争体験者の声を紹介する「言葉を刻む」を始めます。戦争の時代を生きた人たちの肉声を直接聞く機会が減る中、あらためて戦争の悲惨さや平和の尊さを見つめ直す機会にしたいと考えています。全国の地方紙とも連携します。

関連記事

もっと見る

カテゴリー: 戦後75年 言葉を刻む社会

ページトップへ