2020.07.04 08:37

【動画】自由に願いごとを...四万十市で「小京都七夕祭り」7日まで 

ササを飾り付ける高校生(四万十市の「Shimanto+Terrace はれのば」)
ササを飾り付ける高校生(四万十市の「Shimanto+Terrace はれのば」)

 四万十市内の学校や店先にササを飾り、願いごとを短冊に書いて飾る「小京都七夕祭り」が3日始まった。7日まで。



 市の企画で、幡多農業高校が校内に生えるササ約70本を提供。市内の小中学校や道の駅、市役所など37カ所に設置した。

 2日には、同市中村天神橋の天神橋商店街にある「Shimanto+Terrace(しまんとテラス) はれのば」で道行く人や市職員らが飾り付け。保育園児らが作った織り姫やひこ星、スイカ、ヒマワリなどの飾りをくくりつけていった。

 ササの設置場所には短冊が用意されており、自由に願いごとを書ける。テスト勉強の休憩中に同商店街を訪れた中村高3年、向田菜月さん(17)は「新型コロナウイルスの影響で学校行事が少なくなっている。クラスのみんなとの思い出をもっとつくりたい、ってお願いしようかな」と話していた。

 7日には市役所や市観光協会などの職員が浴衣で業務に当たる「小京都ゆかたDAY」が行われるほか、9日は一條神社(中村本町1丁目)で短冊のおたき上げが予定されている。(平野愛弓)

ページトップへ