2020.07.03 15:58

ぺらっと【Web限定記事】見習いたい例、ほかにも

 学校での新型コロナウイルス対策は、Perattoでしょうかいした以外にも見習いたい例がいろいろ。「ガイド風マイク」を教えてくれたのは、高知市の土佐中2年の女子。
 「(耳にかけ、口元にのびる)小型マイクと、こしに付けるスピーカーが最近、全員の先生に支給されました。先生がマスクをしたまま話しても、声がクリア。特に英語は発音が聞き取りやすくなった。これはコロナが収まっても続けてほしい」

ほかにも―。
バスケ部では「自分の着たゼッケンを人にはわたさない」(高知市の公立中2年の女子)とか、すい奏楽部では「密(みつ)をさけるためパート別練習だけで、全員集まっての合同練習はなし」(高知市の別の公立中3年の女子)といった対策もありました。

カテゴリー: Peratto(ぺらっと)教育

ページトップへ