2020.06.29 08:35

不破八幡宮の輪抜けさま80年ぶり復活 7/5まで 四万十市

約80年ぶりに不破八幡宮に設置されたカヤの輪(四万十市不破)
約80年ぶりに不破八幡宮に設置されたカヤの輪(四万十市不破)
 「神様の結婚式」で知られる高知県四万十市不破の不破八幡宮にこのほど、無病息災を願うカヤの輪がお目見えした。不破八幡宮で「輪抜けさま」が行われるのは約80年ぶり。住民らは「新型コロナウイルスで大変な中、カヤの輪くぐりはちょうどいい」と歓迎している。7月5日まで。
 
 「神様の結婚式」は八幡宮の男神に、四万十川の対岸に位置する一宮神社(四万十市初崎)の女神が嫁入り。約500年前に中村に入府した一條教房が、横行していた略奪結婚を戒めようと始めたとされる。毎年、秋季例大祭で行われている。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会祭事・イベント幡多

ページトップへ