2020.06.26 08:28

川田氏の懲罰可決 宿毛市議会 18時間余りドタバタ

 高知県の宿毛市議会は24、25日、一般会計補正予算8億2100万円、追加提出した財産取得など24議案を可決。川田栄子氏が提出した山戸寛氏と寺田公一氏に対する戒告処分要求書と、寺田氏が提出した川田氏に対する懲罰動議について、前者を「懲罰を科すべきではない」、後者を「陳謝の懲罰を科すべき」とした懲罰特別委員会の報告をいずれも可決し、閉会した。

【関連記事】宿毛市議の発言に抗議相次ぐ コロナや学校統合巡り
【関連記事】川田栄子氏に辞職勧告決議 宿毛市議会
【関連記事】川田栄子議員への問責決議可決 宿毛市議会
...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 政治・経済幡多

ページトップへ