2020.06.24 08:33

これが「新様式」のおきゃく!? 県議や知事ら100人宴席

席の間隔を広めにするなどの対策を取って行われた懇談会(23日夜、高知市上町2丁目の城西館=飯野浩和撮影)
席の間隔を広めにするなどの対策を取って行われた懇談会(23日夜、高知市上町2丁目の城西館=飯野浩和撮影)

 「アフターコロナ」のおきゃく!? 新型コロナウイルス感染を防ぐ「新しい生活様式」に沿った宴会のモデルになればと、県議25人と浜田省司知事ら県幹部75人が23日夜、高知市のホテルで懇談会を開いた。献杯・返杯なし、皿鉢料理もなし。いつもと違う趣だったが、「一歩ずつ前進を」と前向きにお酒を楽しんだ。

 県内では4月29日から新たな感染者は確認されず、状況は落ち着いているが、宴席への参加を躊躇(ちゅうちょ)する県民は少なくないことから企画した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: 社会新型コロナウイルス社会

ページトップへ