2020.06.20 08:35

奈半利申告 決裁書類なし ふるさと納税 ずさんさ浮き彫り

 高知県安芸郡奈半利町が、ふるさと納税の審査で国に虚偽の申出書を提出していた問題で、申出書を作成・提出した際の竹﨑和伸町長らの決裁書類の存在が確認できないことが19日、分かった。竹﨑町長は「十分探させたが、見つかっていない。作成していない可能性もある」と説明している。制度参加の可否を決める重要文書の扱いを巡り、町のずさんさが浮き彫りとなった。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

ページトップへ