2020.06.18 08:34

文化史で幕末読み解く 香南市アクトランド「坂本龍馬の生きた時代」展

西郷隆盛らの書が並ぶ企画展(香南市のアクトランド)
西郷の書やペリー会食絵画
 文化史の視点から幕末土佐の社会を紹介した企画展「坂本龍馬の生きた時代」が、香南市野市町大谷の創造広場「アクトランド」で開かれている。9月22日まで。
 
 企画展では、大政奉還建白書の写しや西郷隆盛の書、絵金派の作品など32点を展示し、幕末の社会や情勢を読み解いている。
 
幕府高官=手前=と会食するペリー提督=右端=ら米国使節団(絵巻物「異国人接応覚」の一部)
...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: 文化・芸能坂本龍馬文化香長

ページトップへ