2020.06.10 08:11

高知市の三谷組が岩城組をM&A 馬路村の建設事業を承継

重機で治山工事を行う岩城組の従業員(馬路村)
重機で治山工事を行う岩城組の従業員(馬路村)
 土木建設業の三谷組(高知市中宝永町)は、安芸郡馬路村の建設業、岩城組の株式を100%取得して子会社化した。後継者確保が課題となっていた岩城組の事業承継型のM&A(合併・買収)で、三谷組の三谷修一社長(38)は「災害復旧など地域の担い手としての役割を受け継ぐとともに、事業拠点を増やして経営安定化につなげたい」と話している。...

この記事の続きをご覧になるには高新アカウントへの登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ