2020.06.06 08:35

「親族が難病」消毒液盗む 高知市女性職員を処分

 高知市は5日、市役所本庁舎で来庁者用のアルコール消毒液を盗んだとして、福祉管理課の会計年度任用(臨時)職員の女性(60)を停職4カ月の懲戒処分(5日付)にしたと発表した。職員は同日付で退職届を提出、受理された。「難病を抱える親族のコロナ感染を防ぐために消毒液を探し回っていたが、どの店も置いてなかったので盗んでしまった」と話しているという。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: 社会新型コロナウイルス社会

ページトップへ