2020.06.05 08:35

鳴子屋さん たくましく 派生商品アピール中

よさこい動画を見る時などにスマートフォンを置ける「おけるき」
よさこい動画を見る時などにスマートフォンを置ける「おけるき」
スマホスタンド、工作キット…
 新型コロナウイルス感染症の影響で中止になった今夏のよさこい祭り。鳴子の製造販売に関わる事業者も打撃を受けたが、くじけることなく「家でよさこいを楽しんで」と派生製品をアピール中だ。鳴子屋さんたちはたくましく―。

 観光土産の卸販売を手掛ける「宮地民芸」(高知市石立町)は、鳴子型のスマートフォンスタンド「おけるき」の販売に力を入れる。片面バチの鳴子を逆さに立てて置き、バチのない面にスマホを設置。タブレットにも対応し、充電しながら置くことも可能だ。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

ページトップへ