2020.06.02 08:37

【動画】全国同時花火 安芸市でも75発 コロナ収束願い込め



新型コロナウイルス収束を願って全国一斉に打ち上げられた花火(1日夜、安芸市西浜から18秒露光=佐藤邦昭撮影)
新型コロナウイルス収束を願って全国一斉に打ち上げられた花火(1日夜、安芸市西浜から18秒露光=佐藤邦昭撮影)
 一瞬の輝きに、感染収束の願い込め―。コロナ禍で沈む地域を元気づけるサプライズ花火が1日午後8時、全国同時に打ち上げられた。高知県内では安芸市川北甲の海岸が会場になり、大勢の住民が思いがけないショーに歓声を上げた。
 
 花火は悪疫退散の祈願で始まったという説もある中、「Cheer Up! 花火プロジェクト」と題して全国の花火業者163社が協力。感染防止の観点から打ち上げ場所などは非公表としていた。
 
 午後8時、どーんと大きな音が響いた安芸市内。「花火か~」「知らんかった」と住民らは驚きながらも、夜空に咲く大輪の花を眺めに続々と外へ。「きれい」「迫力ある」と笑顔が広がった。
 
 花火は75発・約5分間で終了。50代女性は「今年は安芸の花火大会も中止になったので、運良く見れて良かった。コロナが早く収束してくれればいい」と話していた。(森部智成)

関連記事

もっと見る

ページトップへ