2020.06.01 14:35

高知市の「ひろめ市場」53日ぶり再開

「待ちよった」。再開したひろめ市場を堪能する来客(1日正午すぎ、高知市帯屋町2丁目=森本敦士撮影)
「待ちよった」。再開したひろめ市場を堪能する来客(1日正午すぎ、高知市帯屋町2丁目=森本敦士撮影)
 新型コロナウイルスの影響で4月10日から休業していた高知市帯屋町2丁目の「ひろめ市場」が1日、53日ぶりに営業を再開した。「3密」防止のため、客でひしめく雰囲気は当面お預けになるが、人気観光スポットの再開で「おまち」のにぎわいが少しずつ回復しそうだ。

 ひろめ市場を運営する「ひろめカンパニー」は感染防止策として、出入り口を2カ所に限定。警備員が来客一人一人に手指の消毒を促す。さらに6~8人用のテーブルを4人掛けとし、注文時やトイレのために離席する場合はマスク着用を呼び掛ける。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

ページトップへ