2020.06.01 08:35

高知のパパ・ママ応援「ココハレ」 ウェブで外出、育児情報

ココハレのトップページ。親子でのお出掛け情報や、子育てのヒントになる情報をお届けしています
ココハレのトップページ。親子でのお出掛け情報や、子育てのヒントになる情報をお届けしています
 高知新聞社は5月、子育て世代向けの新しいウェブメディア「ココハレ」をスタートさせました。家族向けのお出掛け情報や、子育てのヒントになる情報をウェブで発信しています。高知で子育てをするお父さん、お母さんとより近い距離でつながり、お子さんの成長を応援していきます。

■晴れ晴れと
 高知新聞では高知で子育てをするお父さん、お母さんを応援する取り組みとして、乳幼児を育てる保護者向けの紙面を2018年から毎月掲載。子育ての本音や専門家のアドバイスなどを紹介してきました。

 高知の子育て世代とさらにつながりたいと企画したのが「ココハレ」です。小学生までのお子さんを育てるお父さん、お母さんに、よりたくさんの情報を届けるウェブメディア(ウェブサイト)として、5月5日の「こどもの日」にオープンしました。

 ココハレの「ココ」は「高知の子育て」の頭文字、「ハレ」は「晴れ」です。「高知で子育てをするお父さん、お母さんが晴れ晴れとした明るい気持ちでお子さんと向き合えますように」という思いを込め、名付けました。

■親子を支える
 ココハレでは「子育て」「イベント」「おでかけスポット」「くらし」の四つのカテゴリーを設け、オリジナル記事のほか、子育て世代に読んでいただきたい高知新聞の記事を掲載しています。

 オープン以降、「子育て」では新型コロナウイルスの情報発信に力を入れてきました。

 高知医療センターの元病院長で小児科医の吉川(きっかわ)清志さんが病気について解説する「教えて!吉川先生」では、「新型コロナウイルス」をテーマに2回掲載。「乳幼児の感染予防は?」「学校や保育園、幼稚園で気をつけることは?」など子育て世代ならではの質問に答えています。

 無料通信アプリLINE(ライン)を使い、子育ての本音を募集する「ココハレ広場」でも、「外出自粛」をテーマに意見を緊急募集。自宅での過ごし方や、今後のお出掛けについての意見をまとめました。

 「子連れで外出した時の周囲の反応に傷ついた」。そんなお母さんが多かったことに対し、祖父母世代の女性が「お母さんがストレスをためないように、周りの人は伝え方を考えて」と呼び掛け。親子を温かく見守り、支えることを考えるきっかけになりました。

■県内の公園公開中
 「イベント」「おでかけスポット」では、お母さんからの要望の多いお出掛け情報に力を入れていきます。

 「おでかけスポット」の「公園」では、県内の有名公園から地域の児童公園までを順次公開中。公園内の広さや遊具の種類、対象年齢に加え、「トイレにおむつ交換台はある?」「授乳室は?」など、子連れで利用する際に気になる情報についても、写真も交えて紹介しています。

 乳幼児とその保護者が利用する「地域子育て支援センター」では、県内の全48施設を取材。利用時間、利用条件などの施設情報のほか、分かりにくいことも多い入り口までの道順や、室内の様子、置いてあるおもちゃなどを詳しく掲載しています。

 新型コロナウイルスの影響で自粛が続いていた県内のイベントも、これから徐々に再開していきそうです。親子におすすめのイベント情報も順次、アップしていきます。

 高知の子育て情報をぎゅっと詰め込み、お子さんとの生活を楽しむお手伝いができるウェブメディアを目指しています。「ココハレ」で検索してご覧ください。(教育・地域事業室)

木曜におすすめ情報配信 LINE登録を
 毎週木曜日に、ココハレ編集部のおすすめ情報をお知らせする「ココハレ通信」を配信しています。子育ての本音を紹介する「ココハレ広場」へのご意見もLINEで募集しています。「友だち登録」をお願いします。2次元コードからどうぞ。

カテゴリー: 社会子育て

ページトップへ