2020.05.30 08:00

小社会 情報技術の進歩

 第一生命保険のことしの「サラリーマン川柳コンクール」の上位作品から1句拾った。〈話聞け! スマホいじるな! 「メモですが」〉。加速するデジタル化への戸惑いをうたった、中高年の作品が多かったそうだ。

 応募期間は昨年9~10月だったが、今ならどうなるだろう。新型コロナウイルスの影響で、在宅勤務のテレワークが徐々に拡大中。働き方自体、大きく変化しようとしている。

 長丁場の外出自粛で、上司やお父さんだけでなく、家族も家にいる時間が長くなった。インターネットで各地とビデオ会議でつながるオンライン化も、コロナ禍の衝撃を機に拡大している。休校中の学習に、知事会議にと引っ張りだこ。

 直接顔を合わせられないもどかしさはあるものの、普通の人々がいつでもどこでも参加できる。オンラインで結んだ飲み会でストレス発散、公開のオーケストラ演奏や句会なども開かれている。コロナ収束後も定着するだろうか。

 情報技術の世界には常に光と影がある。つい先日も、テレビ番組での言動から会員制交流サイト(SNS)で激しい誹謗(ひぼう)中傷を浴びた女子プロレスラーの急死が伝えられた。自殺とみられている。要は人間が加速する技術を使いこなし、幸せになれるかどうか。

 人工知能(AI)が人の雇用を奪うという議論もほんのこの前。〈ギガバイト 時給いくらか 孫に聞く〉も「サラ川」ことしの上位句。もう古いか。


5月30日のこよみ。
旧暦の閏4月8日に当たります。みずのと とり 一白 大安。
日の出は4時57分、日の入りは19時10分。
月の出は11時50分、月の入りは0時38分、月齢は7.4です。
潮は小潮で、干潮は高知港標準で5時49分、潮位102センチと、18時00分、潮位48センチです。
満潮は11時08分、潮位139センチです。

5月31日のこよみ。
旧暦の閏4月9日に当たります。きのえ いぬ 二黒 赤口。
日の出は4時57分、日の入りは19時10分。
月の出は12時57分、月の入りは1時15分、月齢は8.4です。
潮は小潮で、満潮は高知港標準で1時04分、潮位157センチと、12時51分、潮位140センチです。
干潮は7時18分、潮位89センチと、19時16分、潮位54センチです。

カテゴリー: コラム

ページトップへ