2020.05.30 08:35

ゆったり清流渡る...四万十川の遊覧船6/1再開 コロナ対策徹底

船内を入念に消毒する遊覧船業者(四万十市田出ノ川)
船内を入念に消毒する遊覧船業者(四万十市田出ノ川)
 四万十川観光の目玉の一つで、新型コロナウイルスの感染拡大防止のために休業していた四万十市の観光遊覧船が、6月1日から営業を再開する。乗船定員を半減し、こまめな換気や消毒を行うなどコロナ対策を徹底する。
 
 市内の全5事業者は、4月18日から感染拡大防止のため休業。政府が5月25日に緊急事態宣言を全面解除したことなどから、再開を決めた。
 
 感染予防に、乗客にマスク着用の呼び掛け▽座席の間隔を空ける▽従業員は毎日検温―などを徹底する。
 
 事業者でつくる「四万十川観光遊覧船連絡協議会」の岡村実会長(67)は「お客さんは少ないかもしれないが、四万十川をいつまでも閉めるわけにはいかない」と話していた。(平野愛弓)

関連記事

もっと見る

カテゴリー: 主要社会新型コロナウイルス幡多社会

ページトップへ