2020.05.29 08:36

四万十市が妊婦に10万円 独自給付金 国対象外の新生児カバー

 おなかの子どもに10万円!? 新型コロナウイルス禍の中、出産に臨む妊婦らを支援しようと高知県四万十市は28日、独自に10万円を支給する「妊婦特別給付金」を設ける方針を発表した。その他の新型コロナ対策事業も含めた一般会計補正予算3億9300万円を29日に専決処分する。

 妊婦特別給付金の対象者は、4月27日時点で、住民基本台帳に記載され、妊娠している▽出産日が4月28日以降▽給付申請前の1カ月以内に妊婦健診を受診―など。申請期間は6月8~30日。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

ページトップへ