2020.05.27 08:35

感染確認が連日なら休校 高知県教育委員会が判断基準を提示

 新型コロナウイルスの影響で県立学校が休校したり、学習面で対策を取ったりする際の判断基準を高知県教育委員会が設け、26日示した=表参照。高知県内に五つある福祉保健所の管内を単位とし、直近7日間のうち何日か連続して感染者が確認された場合は原則休校となる。国の指針を受けた対応で、小中学校を所管する市町村教育委員会にも同様の内容を通知した。

 福祉保健所管内の直近7日間の感染確認が「3日に1度程度以下」「2日に1度程度」「日々連続」の3段階に区分。日々連続については、連続する日数が何日という明確な基準はなく、確認される人数などで柔軟に判断する。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: 教育新型コロナウイルス社会

ページトップへ