2020.05.25 14:34

高知県内の全公立学校が再開 「やっぱり楽しい」笑顔戻る

1カ月半ぶりの学校。校庭で元気に遊ぶ児童 (25日午前8時ごろ、高知市の潮江東小=石丸静香撮影)
1カ月半ぶりの学校。校庭で元気に遊ぶ児童 (25日午前8時ごろ、高知市の潮江東小=石丸静香撮影)
 学校はやっぱり楽しいな―。新型コロナウイルス対策で休校していた高知市の市立校や県立中高校など82校で25日、通常授業が始まった。4月の新学期早々から続いていた“異常事態”が1カ月半ぶりに解消され、ようやく県内の全公立校に学びの風景が戻った。

 高知市潮新町2丁目の潮江東小学校(児童290人)では、午前7時半ごろからマスク姿の児童が続々登校。校門で「おはよう!」と達川浩一校長とハイタッチし、笑顔を見せた。児童は早速校庭に出て、フライングディスクやサッカーで遊び、「友達と会うのが楽しみやった」と元気な声。全校集会では達川校長が「いよいよ学習が始まります。みんなで頑張りましょう」と呼び掛けた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

ページトップへ