2020.05.25 08:35

「3密」無縁 自然の中でボルダリング 物部川支流で巨岩に挑む

道具に頼らず自分の力だけで岩をよじ登る岩佐元広さん(写真はいずれも香美市香北町の川の内川中流域)
道具に頼らず自分の力だけで岩をよじ登る岩佐元広さん(写真はいずれも香美市香北町の川の内川中流域)
 新型コロナウイルスの感染を懸念して、さまざまなスポーツの中止が相次いでいるが、あまり影響を受けていない競技がある。屋外でのボルダリングだ。密閉、密集、密接の「3密」とはほぼ無縁の、人里離れた山奥の清流沿いがその舞台。高知市のベテランクライマーは言う。「自然の中で行うボルダリングは数少ない“ノンコロナスポーツ”」―。

清流沿いに転がる巨岩が“競技場”
清流沿いに転がる巨岩が“競技場”
 香美市香北町の物部川支流・川の内川は、高知を代表するボルダリングスポット。エメラルドグリーンの清流沿いに巨岩が点在する場所だ。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

ページトップへ