2020.05.23 14:33

アベノマスク県内にも 高知市で配達開始

配達員からマスクを受け取る事業所の従業員(23日午前、高知市比島町4丁目=森本敦士撮影)
配達員からマスクを受け取る事業所の従業員(23日午前、高知市比島町4丁目=森本敦士撮影)
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、政府が全世帯に2枚ずつ配布する布製マスクの配達が23日午前、高知市の高知中央郵便局(北本町1丁目)管内で始まった。安倍晋三首相が全戸配布を表明した4月1日から50日余り。やっと届いた「アベノマスク」に県民の反応は?
 
 高知中央局には22日、管内約12万世帯分のうち、約2万9千世帯分のマスクが到着。23日は約15人の配達員がバイクの荷台にそれぞれ300世帯分のマスクを積み込み、午前9時に出発した。1週間ほどかけて届けるという。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

ページトップへ