2020.05.23 08:35

県のコロナ対策ちぐはぐ 体験観光は協力金対象外 10万円支給なし 業者「不平等では」

開店休業状態が続いている土佐清水市のグラスボート(同市竜串=山崎彩加撮影)
開店休業状態が続いている土佐清水市のグラスボート(同市竜串=山崎彩加撮影)
 県は22日、県議会臨時会に提出した新型コロナウイルス対策の補正予算案で、観光需要の回復を図る業者への協力金10万円支給を打ち出したが、自然体験型の観光を手掛ける業者を対象外としていることが分かった。県は昨年から「リョーマの休日~自然&体験キャンペーン~」を通じて体験型レジャーに力を注いできただけに、業者から「ちぐはぐだ」「なぜ自分らは対象外なのか」と疑問の声が上がっている。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

ページトップへ