2020.05.23 08:40

原宿スーパーよさこい中止

 10月に東京・原宿周辺で開催予定だった「原宿表参道元気祭 スーパーよさこい」の中止が22日決まった。実行委員会が、新型コロナウイルス感染症の第2波発生の可能性などを考慮して判断した。2001年に始まって以来、中止は初めて。
 
 スーパーよさこいは昨年は110チーム、約6700人の踊り子が参加し、約82万人が来場した。今年は東京五輪・パラリンピックの開催時期を避け、10月3、4日に予定していた。実行委事務局は「よさこいを踊れる場所を提供できず残念だ。来年の開催へ準備したい」としている。(五十嵐隆浩)

関連記事

もっと見る

ページトップへ