2020.05.22 08:35

習い事もオンライン 県内で導入広がる バレエ・ピアノ・英会話

リモート参加も受け入れているバレエ教室。講師の上岡真佐子さん=右手前=がモニターで動きをチェック(高知市のマサコ・バレエ・ワークス)
リモート参加も受け入れているバレエ教室。講師の上岡真佐子さん=右手前=がモニターで動きをチェック(高知市のマサコ・バレエ・ワークス)
「一体感もある」
 新型コロナウイルス感染拡大に伴う外出自粛期間が長く続いた影響で、高知県内でも習い事の現場に、インターネットを使ったオンラインレッスンが広がっている。自宅で時間を持て余しがちな子どもたちにも「気分転換になる」と好評だ。

 「1、2、3。膝をまっすぐー」

 高知市本町4丁目の「マサコ・バレエ・ワークス」。スタジオで指導者の上岡真佐子さんの掛け声が響く。この日の生徒は、小学生高学年以上の13人。うち5人は、ビデオ会議アプリ「Zoom(ズーム)」を通じた自宅からの“リモート参加”で、上岡さんからモニター越しのアドバイスが飛ぶ。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 新型コロナウイルス特集教育教育

ページトップへ