2020.05.21 08:35

夏の甲子園中止 代替の高知県大会6月判断 開催へ課題山積

中川明彦監督=左端=から夏の甲子園中止の報告を受ける岡豊高野球部の3年生部員(同校)
 日本高野連が20日、夏の甲子園大会と地方大会の中止を発表したことを受け、高知県高野連は代替となる独自の県大会の開催について「課題を慎重に洗い出しながら検討していく」とし、6月中に結論を出す方針を示した。大会開催には新型コロナウイルスの感染防止だけでなく、十分な練習ができない中でのけがや熱中症対策などクリアすべき課題は山積しているが、現場からは3年生の“最後の大会”を望む声が出ている。 ...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

ページトップへ