2020.05.20 14:35

高知市が給付金オンライン申請中止 不備多く全体作業に支障

 高知市は、国民に一律に配られる10万円の「特別定額給付金」で、マイナンバーカードを使ったオンライン申請の受け付けを19日限りで中止した。入力内容に不備があるケースが多く、「給付作業全体に支障が出ると判断した」としている。
 
 高知市特別定額給付金室によると、18日までに申請のあった2万4791世帯のうちオンライン申請は2372。世帯主以外からの申請や誤記など不備が多く、確認作業に時間がかかっているという。

▶高知県内、10万円給付いつから? 自治体別まとめ
...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

ページトップへ