2020.05.19 14:31

高知 昭和51年 武吉孝夫の写真を歩く 第6部 暮らしと道(1)高須

【写真1】水田地帯を抜ける1本の農道 (武吉孝夫さん写真集「昭和51年を歩く」より)
【写真1】水田地帯を抜ける1本の農道 (武吉孝夫さん写真集「昭和51年を歩く」より)
高架道が新しい「動脈」に
 高知市の高須地区。絶海池(たるみのいけ)に隣接する水田・湿地帯から、北に1本の道が延びている。農家の軽トラックが、たまに通る程度だったろうか=(写真1)。

 遠くにまばらに並ぶ建物は、南国バイパス(国道32号)沿いに建てられた商業施設など。

 新型コロナウイルス感染者が、県内ではまだ確認されていなかった2月のある日。武吉孝夫さんに、かつての撮影場所を案内してもらった。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ