2020.05.19 08:34

高知市が夏休み2週間短縮 市立校を8/1~23に

 高知市教育委員会は18日、市立の小中学校と義務教育学校、高知商業高校の夏休みを約2週間短縮し、8月1~23日とする方針を示した。長期間の臨時休校で不足している児童生徒の授業時間を確保するため。

 18日に開かれた市の新型コロナウイルス感染症対策本部員会議で説明した。

 高知市教育委員会によると、5月上旬の校長会との協議で2週間程度の短縮に合意した。短縮によって小学校は必要な授業時間を確保できる見通しだが、中学校は時間が足りず、「運動会、文化祭の中止といった学校行事の見直しや7時限目の導入などを各校で検討してほしい」としている。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

ページトップへ