2020.05.16 08:55

【動画】高知県が飲食入店の自粛緩和 他県との往来回避は継続



 高知県は15日、新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開き、高知県などの緊急事態宣言の解除を受けて、県民に対する「繁華街の接待を伴う飲食店」、カラオケボックス、ライブハウスへの出入り自粛要請を緩和することを決めた。「適切な感染防止策」を条件に出入りを容認した。都道府県をまたぐ不要不急の往来は、これまで同様、5月末までの自粛を求めた。

 接待を伴う飲食店などに対して県は7日、それまでの休業要請を解いたが、一方で県民向けには出入り自粛を要請。事業者から「分かりづらい」「事実上の休業要請だ」などと不満の声も上がっていた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

ページトップへ