2020.05.14 08:45

エヴァの世界をラベルで あぐり窪川がゼリーや飲料販売


 高知県高岡郡四万十町平串の道の駅「あぐり窪川」で、人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のフィギュアをラベルにデザインしたジンジャーエールとゼリー=写真=を販売している。9月28日までの「シン・海洋堂エヴァンゲリオンフィギュア展」に合わせた企画。

 「シン・生姜(しょうが)好きのためのジンジャーエール」は四万十町産ショウガの味を生かした辛口で、綾波レイをデザインした。

 町内や県内産のフルーツを使ったゼリーは、「マンゴーパッション」が零号機、「ミックスベリー」が初号機、「塩トマト」が弐号機、「塩ライチ」が4号機の、いずれもゼリーの色に合わせた機体をあしらった。

 エヴァンゲリオン展会場の海洋堂ホビー館四万十(四万十町打井川)は新型コロナウイルス対策で5月31日まで休館中。 (井上太郎)

関連記事

もっと見る

カテゴリー: 社会海洋堂文化高幡

ページトップへ