2020.05.11 08:35

まんが甲子園が中止へ 高知県など調整 1992年以来初

ブースにこもって制作する高校生たち。「3密」などに考慮して「まんが甲子園」は初の中止に…(昨年8月、高知市の「かるぽーと」)
ブースにこもって制作する高校生たち。「3密」などに考慮して「まんが甲子園」は初の中止に…(昨年8月、高知市の「かるぽーと」)
 国内外の高校生が毎夏、高知市内で漫画作品を競う全国高等学校漫画選手権大会(まんが甲子園)について、主催者である県などは10日までに、今年の開催を中止する方向で最終調整に入った。新型コロナウイルス感染拡大の影響。中止になれば1992年に始まって以来初めて。

 まんが甲子園は、高知県と、官民でつくる「まんが王国・土佐推進協議会」が主催している。近年は、作品郵送による予選に、韓国や台湾、シンガポールの海外勢を含む300校前後が応募。通過した約30校が、高知市で2日間にわたって開かれる夏の本選大会に臨み、高校生約150人と教員らが、熱戦を通じて交流を育んできた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

ページトップへ