2020.05.10 08:47

奈半利町が国に虚偽申告 ふるさと納税、返礼率30%並べる 

奈半利町が総務省に提出した申出書。返礼率は100商品全てで「30.0%」と記載されていた
奈半利町が総務省に提出した申出書。返礼率は100商品全てで「30.0%」と記載されていた
 ふるさと納税を巡る汚職事件で職員が4月に起訴された高知県安芸郡奈半利町が、ふるさと納税の新制度への参加可否を決める2019年4月の国の審査に対し、虚偽の申出書を提出していたことが9日、町や納入業者への取材で分かった。寄付額に対する返礼品調達費の割合(返礼率)の上限を30%とした新制度の基準に沿うよう、調達費を実際より低く記載していた。取材に対し、竹﨑和伸町長は虚偽申告を了承していたことを認めており、制度の公平性を揺るがす町ぐるみの不正という構図が浮かんでいる。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

ページトップへ