2020.05.09 08:50

コロナ登校日に水難騒ぎ 高知市の鏡川 中学生6人

「久しぶりに遊びたかった」
 8日午後2時35分ごろ、高知市上町5丁目の鏡川で、高知市内の公立中学2年の男子生徒(13)が同級生5人と遊泳していて溺れそうになり、消防が出動する騒ぎがあった。生徒は全員無事で、高知新聞の取材に「コロナでしばらく友達と会えていなかったので、久しぶりに思い切り遊びたかった」と話した。

 新型コロナウイルスの影響で高知市内の公立中学校は休校が22日まで延長されている。8日は登校日で、生徒ら6人は午前中で学校が終わった後、ゴーグル、サンダル、着替えなどを持参して自転車で新月橋下の堤防沿いに行き、水遊びをしていた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

ページトップへ