2020.05.03 08:00

小社会 憲法記念日

 1948年、当時の文部省が中高生向けに社会科の教科書「民主主義」を発行した。前年に施行された国民主権の新憲法について、民主主義の観点から理念などを論じたものだ。

 いまでも読み応えがある。例えば「平等」。誰もが身分や財産にかかわらず知識や能力を磨く機会を等しく得ることは、「民主主義の高貴な理想」であり「社会生活の実益にもかなう」と説いた。多くの知識や人材が発掘され、国民全体が「経済的にも文化的にも富む」からだ。

 それから70年以上がたつが、実社会はどうだろうか。新型コロナウイルスの影響で大学生らが生活に窮し、5人に1人が退学を検討していることが学生団体の調査で分かった。

 問題は原因の全てをコロナ禍に求めるわけにはいかない点だろう。学生支援を訴える別の学生団体の代表、山岸鞠香(まりか)さんが記者会見で、日本はもともと学費が高過ぎると嘆いていた。国立大でも年間授業料は50万円超。学びたくても経済力がなければ難しいのが現実だ。

 大学院に進んで研究者を目指そうものなら、さらに費用を要し、耐えきれずに多くの人が途中離脱する。山岸さんは別の見方もする。「知を生産する研究者が経済的に恵まれてきた属性の人ばかりでよいのか」。

 政治家や官僚、法曹などにも同じことがいえる。日本は「平等」を追求しなくなったのだろうか。きょうは憲法記念日。問い直さなければならない課題は多い。


5月3日のこよみ。
旧暦の4月11日に当たります。ひのえ うま 一白 友引。
日の出は5時15分、日の入りは18時51分。
月の出は14時01分、月の入りは2時38分、月齢は10.0です。
潮は若潮で、満潮は高知港標準で2時57分、潮位154センチと、14時40分、潮位144センチです。
干潮は9時03分、潮位78センチと、21時03分、潮位35センチです。

5月4日のこよみ。
旧暦の4月12日に当たります。ひのと ひつじ 二黒 先負。
日の出は5時15分、日の入りは18時51分。
月の出は15時10分、月の入りは3時15分、月齢は11.0です。
潮は中潮で、満潮は高知港標準で3時40分、潮位165センチと、15時46分、潮位160センチです。
干潮は9時49分、潮位56センチと、21時57分、潮位33センチです。

カテゴリー: 小社会コラム

ページトップへ