2020.04.30 08:25

よさこい史上初の中止(下) 実情は「祭りどころじゃ…」

祭りで競演場となる愛宕商店街。鳴子の響かない夏が来る(高知市愛宕町2丁目)
祭りで競演場となる愛宕商店街。鳴子の響かない夏が来る(高知市愛宕町2丁目)
空白期間生かせるか
 新型コロナウイルスの影響で中止が決まった第67回よさこい祭り。1954年から続く歴史が途切れることになったが、チームや踊り子ら関係者の声は「やむを得ない」「仕方ない」が大半で、受け止めはおおむね冷静だ。その背景は―。

■明日の商売が…
 「コロナで多くの店が閉まり、街の雰囲気ががらっと変わった」「明日の商売が大変やのに、よさこいどうするとか言いゆう場合じゃないで」...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

ページトップへ