2020.04.24 08:37

須崎のテイクアウト店情報を発信 有志ら協力しサイト開設

須崎市内の持ち帰りができる飲食店を紹介した「もぐもぐすさき」のポータルサイト
須崎市内の持ち帰りができる飲食店を紹介した「もぐもぐすさき」のポータルサイト
 新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛の影響を少しでも和らげようと、高知県須崎市の有志らがこのほど、持ち帰り商品を扱う市内の飲食店を紹介するサイト「もぐもぐすさき」を立ち上げた。
 
 須崎市でも新たに持ち帰り商品を構える店は増えているが、PR手段を持たない店も多いため、有志らが情報発信サイトを企画した。須崎商工会議所や須崎市観光協会も協力して各店を取材し、11日から料理写真やメニューを順次掲載。23日時点で21店を紹介している。
 
 取材を受けた飲食店の女性(67)は、「4月以降は客が半分以下に減ってしまい、お手上げ状態。うちだけでPRするのは難しいのでありがたい」。発起人のウェブプランナー、谷口亜紀さん(37)は「飲食店の経営は日に日に深刻になっている。このままでは経済が止まってしまう。何とか踏ん張ってもらうためにもテイクアウトを浸透させたい」と話している。
 
 Webサイトのほか、Facebook(フェイスブック)Twitter(ツイッター)Instagram(インスタグラム)などの会員制交流サイト(SNS)でも発信中。(富尾和方)

関連記事

もっと見る

ページトップへ