2020.04.22 08:32

南国市が洪水ハザードマップマップ改定 物部川と国分川

想定最大降雨量を反映した国分川(上)と物部川の改定版洪水ハザードマップ。家屋倒壊の想定域も把握できる
想定最大降雨量を反映した国分川(上)と物部川の改定版洪水ハザードマップ。家屋倒壊の想定域も把握できる
家屋倒壊恐れも表示
 高知県南国市は21日までに、国や高知県が公表した想定最大規模の降雨量における浸水想定区域を基に、国分川、物部川の洪水ハザードマップを改定した。より細部を把握できるよう、両河川を1枚に収めていた旧マップを河川別に一新。家屋が倒壊する恐れのある区域も表示した。梅雨時期までに全世帯と関係機関に配布する。...

この記事の続きをご覧になるには高新アカウントへの登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 香長高知のニュース

ページトップへ