2020.04.21 08:31

店設置の消毒液持ち去る 室戸署が窃盗容疑で78歳女を逮捕

 新型コロナウイルス感染対策でスーパーが置いていた消毒液を持ち去ったとして、室戸署は20日、窃盗容疑で高知県室戸市内の無職の女性(78)を逮捕した。

 逮捕容疑は、11日午後2時20分ごろ、室戸市内のスーパーの出入り口に設置されていた消毒用アルコールのスプレーボトル1本(2500円相当)を盗んだ疑い。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: 社会新型コロナウイルス室戸社会

ページトップへ