2020.04.13 08:34

地震後の生活再建を手助け 岡本弁護士が本出版 県の啓発冊子を共同執筆

 高知県が発行した啓発冊子「南海トラフ地震に備えちょき」の制作に携わり、災害復興法学が専門の岡本正弁護士(41)=第一東京弁護士会=がこのほど、被災後に予想される多種多様なトラブルへの対処を記した新著「被災したあなたを助けるお金とくらしの話」(弘文堂)を出版した。

 岡本弁護士は、2017年に高知県内の全世帯に配布された「南海トラフ地震に備えちょき」で、生活再建の項目を執筆した。新著では、2011年の東日本大震災や2016年の熊本地震の際に被災者から寄せられた相談内容を取り入れた。...

この記事の続きをご覧になるには高新アカウントへの登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 高知のニュース

ページトップへ